代表ご挨拶

近年の電力発電方式の多様化や石油精製、石油化学のグローバル化やシェールガス、電気自動車等の技術革新によって、今後世界産業構造の急速な構造変化が待ち受けております。例えば、今後電力業界では供給責任が震災以降重要性が一層増すなかで、弊社は常にお客様のニーズを先取りし、お客様の業界発展に寄与したいと常に考え、絶え間ない不断の技術革新を行っております。

弊社のお客様である電力業界、石油精製や石油化学業界での操業の安定運転と安定供給が業界の使命と考え、弊社のコア技術を、超低温から高温、高真空から300気圧を超える超高圧までの、使用条件の拡がりと多様化、耐腐食性に対する素材面での技術対応能力と、豊富な導入経験の蓄積、徹底した品質管理、製造過程の規格化に注力し、安定した高品質の製品をお客様業界にご提供することによってお客様のご使命の一助にと、日本クリンゲージ株式会社は一丸となって努力を傾注してまいりました 。

お陰様で、耐圧1000Kgf/cm2の実績を持つ、ガラス融着金属環-クリンポート(日、米特許)及びその応用機器である、クリンポート型2色水面計、テフロンPFAコーティングガラス(日特許申請中)、マグネット・フロート式液面計(日特許)等々、世界に例を見ない独創的新技術製品の開発はKLINGAGEブランド製品に対する、信頼と評価を不動のものとしております。

お客様各位の信頼に応えるべく、併せて、広く世界に、KLINGAGEブランド製品の飛躍を企りたい所存であります。今後とも一層のご鞭撻と、ご愛顧をお願いする次第でございます。

日本クリンゲージ株式会社 代表取締役社長 関 孝