金属環融着サイトグラス クリンポート

金属融着サイトグラス クリンポートとは

特殊ガラスを直接金属環内壁に強力かつ、気密に融着させると共に金属環とガラスの熱膨張係数の差を利用して、ガラスを強化する画期的な技術が生んだ製品です。日本特許・米国特許を取得し、その技術のユニークさと優秀性が証明されております。ガラスと金属が一体となっているため、ガラス製品としては驚異的な強さをもっています。従って、ガラス破損の心配は殆どありません。もし、ガラスが破損する時は、その破壊は表層部にとどまり、薄片鱗状であり、なおかつ破壊は除々に進行する程度ですから、破壊による内容物の突出を未然に防げますので、安全性の面からも高い評価を得ています。

クリンポートの特色

驚異的な強度により高圧条件の厳しい環境のサイトグラスとして最適です。 機器本体とストレートまたはテーパーねじでの接続が可能となるため取付け、取外しが簡単でメンテナンスが容易に行えます。ガラスと金属環が直接融着しており、安全なシール性を確保しています。 万一ガラスが破損しても、通常の強化ガラスとは違い破片が飛散することが無く安全です。

AX-2型

安全なシール性
ガラスと金属環が直接融着しており接着剤等は、一切使用しておりません。
耐久性
クリンポートは耐蝕性、対候性に優れています。
メンテナンスフリー
取り付け、取り外しが簡単で清拭が迅速容易にできます。
堅牢性
構造が単純で、堅牢であります。
耐震性
金属環とガラスが完全に一体となっていてかつ、ガラスは充分に強化されていますので、耐震・対衝撃性が優れています。
安全性
万一ガラスが破損した時でも破片は飛散しませんから安全です。

クリンポートの種類

種類 型式 材質 呼称 適応
標準型 KPT型 炭素鋼及びステンレス鋼 ※1-1Q
-2
-3
-4
大気圧~2MPa
KPS型 真空~2MPa
KPF型 真空~2MPa
AX型※2 大気圧~2MPa
KPL型 真空~2MPa
高圧用 KPT-C型 炭素鋼及びステンレス鋼 -1Q
-2
-3
-4
~17.3MPa
KPS-C型 ~6.9MPa
超高圧用 KP-308型 ステンレス鋼 φ45×xH ~49MPa
KP-32型 Fe-Ni-Co φ45×17H 15.7MPa/345.7℃
高温高圧用 KP-34型 Fe-Ni-Co φ52×22H 21.6MPa/.372.1℃
  • ※1:呼称(呼び径) -1Q:1-1/4” -2:2” -3:3” -4:4”
  • ※2:標準品AX型は -1Q:1-1/4” -2:2” の2種類のみの製作となります。

なお、特殊型として機器に直接溶接をする型式も用意しています。

  • お見積り
  • カタログダウンロード

コメントを残す